結婚式の余興

結婚式の余興を盛り上げるためのコツ

最近の結婚式の余興は歌だけでなく、バリエーションに富んでいます。コスプレをしてダンスをしたり、映像を作ったり等、個性溢れるものが多くなっています。見ている側も、結婚式の余興で歌を歌うというのには慣れてきており、新鮮味にかけるところから、話をしたりしていると知らないうちに終わっていたということになってしまうこともあります。

また、個性溢れる余興をすると、新郎新婦はもちろんのこと、その両親からも絶賛されることもあるのです。余興は頼まれてするだけではありません。飛び入りでサプライズという形で参加をすることもあります。これは、事前に式場の担当者と話を通しておくことが当日バタバタせずに済みます。

飛び入りですが、準備期間は結婚式出席が決まった時点からあるので、意外に長くあっと驚かせるようなこともできます。結婚式は、一生に一度となることがほとんどですので、その一生に一度の思い出の記憶に残るようなものをプレゼントし、最高の思い出の一つとしてもらえたら余興をした側としても本望です。

結婚式での友達の余興

結婚式の余興は色々とあると思います。私と旦那の結婚式でも友達が工夫した余興をしてくれました。女の子の友達1人にスピーチを頼んでいたのですが、その子はまずは私との思い出を話してくれて、その後に、他の友達6人が前に出てきて、全員で歌を歌ってくれました。

みんなで歌を歌ってくれるのは全然知らなかったので、とてもビックリしたのですが嬉しかったです。もう1組は、1人がギターで演奏してくれて、もう1人が歌を歌ってくれました。この2人は高校時代の友人なのですが、高校時代は軽音部に入っていたので、とても上手で会場がまるでライブハウスのようでとても感動しました。

他にも旦那の友達は会場を盛り上げるために1人がリンゴなどを投げて、もう1人がそれをナイフに刺して受け取るという余興をしてくれました。余興には会場を感動させるもの、盛り上げるものなどありますが、どのようなものでも、新郎新婦の為を思ってしてくれるものはとても良いと思いました。