リングピローの種類

洋風リングピロー

一般的に私たちがイメージするリングピローは、洋風リングピローがほとんどでしょう。
教会やチャペル、ホテルウェディングなど、花嫁がドレスを着る際は、洋風リングピローが主流です。
ドレスとお揃いだと、なお素敵でしょう。色合いや、レースの雰囲気など、ドレスになるべく近いものを選ぶと、演出できます。

白い光沢のあるクッションに、レースや光沢のあるリボンが付いています。赤ちゃんの枕にもなるので、シンプルなデザインがいいですね。

 

 

和風リングピロー

神前式や仏前式など、和装スタイルの式の際は、当然リングピローも和風で用意します。
せっかく厳かな雰囲気の和装結婚式で、リングピローだけ洋風ではちぐはぐになってしまいます。

シンプルな白いタイプもありますが、着物柄をワンポイントに入れた物や、リボンの素材が和風なものもあります。

和風なものでもバリエーションは非常に豊かです。

人気のモチーフは桜や梅です。小さな可愛らしい花が、2人の式を可憐に演出してくれます。
ボリュームのあるものでは、ケシの花なども人気です。
和風でも、決して古いデザインではなく、和モダンなリングピローが人気を集めています。

リボンも派手になりすぎない光沢のあるものや、ひもを几帳結びにして和のテイストを出します。

和風であっても、手作りキットがあるので、簡単に手作りできますよ。

マスコットリングピロー

ウェルカムドールのような小さな対の人形やフィギュアに2人の指輪を持たせるタイプもあります。
だいたいのもの人形が取り外しが可能です。

人気なのは、やはりテディベアやラビットのマスコットです。

リングピローに決まりはないので、自分の好きなキャラクターにしても楽しいでしょう。やはり人気なのはディズニーで、それぞれミッキーとミニーやドナルドとデイジーなどのカップルが人気です。
また、動物のキャラクターだけでなく、様々なプリンセスとプリンスがいるので、自分の好きな物語の登場人物と王子様を使ってもいいでしょう。ディズニーであれば誰もが知っているので、大人気間違いなしです。

指輪交換後も、披露宴などで2人のテーブルの上に飾ったりと、活躍してくれます。式が終わってからも、2人の新居に飾ることができます。ウェルカムドールとお揃いにしてみてもいいかもしれませんね。

人気のリングピロー

■プリザーブドフラワー造花でもない、生の花でもない、プリザーブドフラワーをあしらったリングピローです。
かすんだアンティーク調のお花から、自然には出せない鮮やかな色まで、好みの色のお花を使えるのがプリザーブドフラワーのいいところです。また、式の後も枯れることがないのでずっと飾っておくことができます。

ブーケ風にしたり、クッションピローに飾りつけたりと、応用が効きやすいので、自分好みの理想のリングピローが作れます。プリザーブドフラワーの通販などで、一輪からでも購入できるので、プリザーブドフラワーので手作りに挑戦したいと思っている方は、是非挑戦してみて下さい。

ユニークなリングピロー

何度も言っているかもしれませんが、リングピローにこれと言った決まりというものはありません。
お2人の人柄がわかるものだったり、こんな式にしたい!という願いがこもっていればどんなものでもいいのです。

ということで、過去にあった面白いリングピローをご紹介します。
これを見て、お2人に「こんなの作ったら面白そう!」というインスピレーションが浮かべば幸いです。


■レゴのリングピロー
なんと、レゴの新郎新婦が小さな手に指輪を掲げています。後ろには大きなハートが!
落とさないよう細心の注意が必要ですが、世界に一つのリングピローで、とても楽しい式が想像できます。

 

 

 

■シューズのリングピロー
繊細なガラスの靴のようなリングピローです。実は靴のデザイナーでもある新婦の友人が自ら作ったものだそうです。中のクッションは、本来のリングピローの役割でもある、赤ちゃんのファーストピローにすることができます。

 

 

 

■生花リングピロー
先ほど、プリザーブドフラワーのリングピローをご紹介しましたが、これは生のあじさいとバラのリングピローです。
ジューンブライドであれば、あじさいをメインにするのも素敵ですね。

春なら桜、夏ならひまわりなど季節のお花を使って、その時だけの生花で彩るリングピローも素敵です。

 

リングピロー買うならここ!Bridalgoods.jp


>>>リングピローキット取り扱いサイト人気ランキング

<リングピローをもっと知りたい方はこちら>
リングピローの作り方
手作りリングピロー
リングピローのカラーとデザイン
リングピローの演出シーン
リングピローとは

<先輩花嫁にインタビュー>
赤ちゃんの枕